キャッシングを取り扱っている業者の種類

自分の預金口座からお金を引き出す感覚で手軽にお金を借りることのできるキャッシングですが、このサービスの運営を行っている業者の種類ごとに分類をすると、消費者金融系・信販系・銀行系といったように3つに分類することができます。
最初の消費者金融系ですが、多くの人がキャッシングという言葉を聞いたときに想像するのが、この系統ではないでしょうか。消費者金融系の場合、長い間このサービスを運営しているため数多くのノウハウが蓄積されており、審査の早さに定評があります。
信販系の場合、キャッシングがメインというわけではなく、クレジットカードがメインとなっていますが、多くのクレジットカードにはお金を借りる機能が付けられているので必要に応じてお金を借りることができるようになっています。
最後の銀行系ですが、もともと銀行系の業者も消費者金融の一員として長い間営業をしてきましたが、近年では銀行が消費者金融を買収したり、あるいは消費者金融が銀行の傘下に入ったりしたため、銀行系と呼ばれています。