審査に落ちてしまったら

キャッシングの申し込みをしても審査に通過せず利用を断られる場合もあります。
これにはいくつかの理由が考えられます。
すでに他社から借り入れがあり、その金額が年収の3分の1を超えている、もしくはギリギリである場合。
この場合は総量規制によって新たな借り入れはできないので、審査に落ちる可能性も高くなります。
以前にキャッシングを利用したことがあり、その際債務整理をしている場合は、信用情報機関に記録が残るので、返済能力がない=社会的な信用がない人とみなされるので新たな借り入れを申し込んだのが数年後であっても記録が残っていると利用できない場合もあります。
また収入があっても少ない場合は返済能力がないとみなされ、審査に通過しない可能性も出てきます。
ここは業者によっての違いもありますが、キャッシングをするにもそれなりの条件はあるので事前にどのような条件があるのかも確認しておくといいですね。
雇用形態も条件になる事があります。