専業主婦の借り入れについて

収入が全くない専業主婦の方はキャッシングができないと思っていませんか?
実は専業主婦でも借り入れできるカードローンがあるのです。
それは銀行系のカードローンです。
消費者金融や信販会社といった賃金業者が行っているカードローンは、専業主婦への貸付を受け付けていません。
平成22年より実施されている総量規制により、借り入れ総額が年収の1/3までに制限されているからです。
年収のない専業主婦は借り入れは不可ということになります。

逆にいえば主婦の方でもパートなどで収入が一定額あるなら、これらの金融機関のカードローンも申し込めます。
この場合は配偶者の同意書が必要となっています。
いっぽう銀行法に基づいた銀行が提供しているカードローンはこの総量規制にはあてはまりません。
無収入の専業主婦の方でも申込みができます。

しかも【専業主婦カードローン】収入0円でも家族に内緒で借りれますで詳しく掲載されている通り配偶者の同意書や収入証明書などは一切必要ありません。
夫や家族には知られずにキャッシングを利用したい、というときにも比較的利用しやすいといえます。
この場合はあらかじめその旨を申込みの担当者に伝えておくことで、安心して利用できます。
専業主婦の場合、カードローンの申込みは敷居が高いように感じる方も多くいるようです。

でもきちんと条件を満たしていれば審査に通ります。
いつでも必要なときに借り入れが行えるということで、カードローンを便利に利用している専業主婦の方も増えています。
カードローン学生BEST※アルバイトでも申込めるカードローン一覧では学生のキャッシングについても解説しています。
借り入れについて分からないことがあるときは活用してください。
はじめての方はホームページなどで詳しい金利や返済方法を確かめ、十分な計画を立てて利用しましょう。